2007年02月01日

「韓流が寒流になった」韓国…ただ今「日流」

アジアを席巻した韓流ブームが冷え込んでしまい、韓国では「韓流が寒流になった」(韓流、寒流とも韓国語の発音はハンリュで同音)などと自嘲(じちょう)気味の声が聞かれる。

 韓国映画振興委員会によると、昨年の韓国映画の輸出額は一昨年に比べ約70%も減少。特に対日輸出は前年比82%減と深刻で、日本人の韓流観光客の訪韓も減少傾向が続いている。ヨンさまの「冬のソナタ」で一躍、有名になった韓国東北部、江原道の春川などロケ地も客足は20−30%減で、日本、中国、東南アジア観光客の減少が続いている。

 ただ、「ヨンさま」ことペ・ヨンジュン人気は健在。ヨンさまは昨年、所得税で約97億ウォン(約12億1000万円)収めた。これは2005年の所得約329億ウォン(約41億円)への課税だが、所得の約9割はCMや著作権などで日本で稼いでいる。

 韓流映画が昨年、落ち込んだのは「一部のスターに頼ったブームだった一方、作品性の欠如」というのが大方の分析だが、そのかわりに韓国では現在、日本作品のリメーク・ブームだ。

 話題をさらっているのは山崎豊子氏原作の「白い巨塔」の韓国リメーク・ドラマ。約15%の高視聴率で人気上昇中だ。恋愛、家族ものの多かった韓国テレビ界に「白い巨塔」は新風を吹き込んだ。

 整形美人ものの日本のラブコメディー漫画「カンナさん大成功です」の韓国リメーク映画「美女はつらいの」も封切り一カ月で観客動員500万人を突破した。日本での韓流ブームに続く韓国での日本作品のリメーク・ブーム。日韓のエンターテインメント界は本格交流時代に入ったのかもしれない。(ソウル 久保田るり子)

<提供:産経新聞社>




あらら。。けどまだまだ根強い人気らしい。
巷では、
韓国ドラマ「宮」(グン)
てのが人気なんだって?知ってた?

視聴率抜群の花より男子な感じ?w


「白い巨塔」の韓国リメーク・ドラマ「ドクターズ」
出演は、チャン・ドンゴン/イ・ヨンエ/ソン・チャンミン/シン・ジュリ。甘いマスクのチャン・ドンゴンがイメージを刷新して、冷酷非情な医師を熱演し、「JSA」のイ・ヨンエがヒロインを演じた話題の韓国ドラマだってさ。

人気になる訳だ。納得(笑)

posted by performer at 23:32| Comment(1) | TrackBack(0) | 芸能界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright(C)2007 Performer All Rights Reserved.

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。